ドラッグストアでポテチ売ろうと思ったら!

ドラッグストアでポテチ売りたいな、と思ったことから始まった数奇な人生をブログにする。自分の失敗をシェアしよう!

50記事書いたところで、人気の記事は?

 去年の8月からブログ始めて約8ヶ月で50記事です。

 

うん、ペースは遅いね。鈍足だね。香川から徳島の汽車ぐらい遅いね。

 

でも気にしない、そこに書きたいことがあるから!

 

ところで、ブログを読んでくれてる人はどんな記事に興味があるのだろうか。

 

50記事目にして、アクセス解析から人気記事を振り返って見たいと思います。

 

 

第1位

 

tbukuuox.hatenablog.com

 

 去年の9月、ブログを始めて最初の方に書いた薬学部での勉強法を紹介している記事。

 

授業は聞いてないとか、テストは一夜漬けとか、

 

❌参考にならない

 

⭕️参考にしちゃいけない

 

ヤツですね。

 

そんなものをネットに綴るとは、本当にけしからん。

みんな、授業はちゃんと聞くんだぞ!

 

 

第2位

tbukuuox.hatenablog.com

 

 

 博士課程進学とお金のリアルな話。アクセス上位にくるということは、それだけ多くの人が博士過程とお金で悩んでいるという事か。実際、つらいっす。ポスドク仲間には、博士課程でお金払うのバカらしい!って事でスイスで給料を貰いながら博士号をとった猛者もいるので、賢い人はやりたいことが上手に出来る世の中なんだなぁと実感する。日本の大学院生に幸あれ!

 

 

第3位

tbukuuox.hatenablog.com

 

 これはブログで書いた最初の記事。底辺私立大学から地方国立、旧帝大を経験して、今オックスフォード大学っていう過程で得られた経験をもとに、大学のレベルと雰囲気を正直に書いた。

 

そういえばオックスフォード大学の内容はまだ書いてないけど、10ヶ月過ごして感じるのは、みんな旧帝大と同じくらい優秀ってこと。英語圏なので、研究室のみんなが最新の論文を週刊少年ジャンプくらいの感覚で読んでいるところが、日本の学生に比べて彼らの利点であることは明らかだ。たまに論文のタイトルの言い回しで爆笑してたりする。日本人にとってはその感覚がわからないので正直羨ましい。あとなぜか有名人の写真の切り貼りが大好き!真剣な顔でチョキチョキやってる時がある。そしてもちろんみんな大爆笑、、、ちょっと日本人より精神年齢は子供なんでしょうかね。まぁ精神年齢が大人だったらなんだって話ですけど。

 

進路で悩んでいる人は参考にしてね!

 

 

 

第4位 

tbukuuox.hatenablog.com

 

 

 大学院の時、後輩たちの話を聞くと高校の教育に差があることを痛感した。偏差値が60後半から70代の高校出身の学生は、高校の先生が面白かった、と口を揃えていっていたのだ。これにはかなりの衝撃を受けた。もちろん田舎の高校で頑張っている先生もいると思われるが、少なくとも僕は高校3年間で出会っていない。

  

 

第5位

tbukuuox.hatenablog.com

 

 

 これはアレだね、博士課程は苦しいけど腐らずに頑張ってれば良いことあるかもよ?って記事。マジで日本の大学院生に幸あれx2!

 

 

 

【まとめ】

 薬学の勉強の記事が一つ、博士課程の記事が二つ、そして進路関係の記事が二つランクイン。博士課程の記事がかなり読まれているという事で、逆にちょっと心配になります。やっぱり博士課程で「あーーーーーーーー」ってなってる人って多いのでしょうか。そういえば最近、大学院生が抱えるストレスが一般の人と比べて有為に高いという論文が出た、と友人から聞きました。僕の記事を読んで少しでもリラックスして頂けると幸いです。