ドラッグストアでポテチ売ろうと思ったら!

ドラッグストアでポテチ売りたいな、と思ったことから始まった数奇な人生をブログにする。自分の失敗をシェアしよう!

IELTSの勉強はじめました

 このブログでは薬学部の勉強が簡単だったとか、奨学金を有効活用するだとか、随分と偉そうな事を書いていますね。そんな私にもとうとう新たな試練がやって来ました。それはIELTS、英語の試験ですね。イギリスの就労ビザ(Tier 2)とか学生ビザ(Tier 4)を申請する時に英語力証明が必要なんです。私は英語の試験というのはかれこれ7年前にやった大学院試験の英語以来でありまして、その時は一般英語ではなく水素結合など科学よりの英語であったので、まともな一般英語の試験と言いますと、高校3年で受けたセンター試験か私立薬学部の試験が最後です。さらに当時は、高校3年生に求められる英語力は全く持ってなかったので、今回のIELTSという試験はなかなかに重荷なわけです。

 

 とりあえずブログでオススメされていたCambridge University pressが出版してる過去問の10、11、12を早速購入しました。それで昨日、TEST 1のリスニングとリーディングを解いてみたのですが、これがヒドイ出来。さっぱり分かりませんでした。イギリスに来て9ヶ月が経つわけですが、普段は難しい英語を喋ってないので、全くついていけませんでしたね。今日はとりあえず、リスニングの文章を全部、ノートに書きながら一文、一文、理解できるように単語、熟語の意味を調べながら訳しました。分からない事が多すぎて、リスニングの4セクションだけで1日がかりです。自己採点では40問中13点くらいは合ってそうな雰囲気ですがヒドイもんですよ。でも、現在の能力というのは全く問題じゃないんですね。もちろん立場上、オックスフォード大学の研究員としてはよろしいとは言えませんがね、気にしませんよ。試験までに勉強して最終的に習得すればそれで良いのです。

 

 試験は3月末に受ける予定なので、期間は一ヶ月。自称勉強のプロはどこまでやれるのかやってみますね。まぁそういう風に書いて勉強のモチベーションを少しでも上げておこうかなと。

 

 

 

今回の勉強に使用するもの

IELTS 過去問10、11、12

ノートA5

黒ボールペン、青ボールペン、蛍光ペン

Weblio辞書(単語を調べる用)

英辞郎on the web(熟語を調べる用)

google翻訳(どうやっても訳せなかった時にヒントを得る用)