ドラッグストアでポテチ売ろうと思ったら!

ドラッグストアでポテチ売りたいな、と思ったことから始まった数奇な人生をブログにする。自分の失敗をシェアしよう!

豊田議員について

豊田議員が謝罪会見を開いたようですね。

 

有権者からは税金返せとかなんとか、色々言われたい放題の豊田議員。

 

おそらく、ほとんどの人が豊田議員は議員を辞めるべきと思っているんではないでしょうか。

 

しかし、僕はそうは思わないのです。

 

経歴を見ればこの人が優秀だということはわかります。

 

でも、誰しも必ず欠点があります。豊田議員の場合は感情が抑えられないという病気だったのではないでしょうか。本人すら自覚していなかった病気が明るみになって、人間として問題がある、議員やめろ、というのは浅はかすぎやしませんか。

 

例えば、会社でうつ病を発症した人がいたとして、会社に来れなくなって他の社員に迷惑をかけた場合、人間として問題がある、会社やめろ、となるでしょうか。しかも、飛び抜けて優秀な人材(経歴しか知らないけど)が、ですよ。ましてや今回はメディアや有権者が、豊田議員を追い込んで、豊田議員の優秀な部分まで奪いつつあります。その事になんのメリットがあるというのでしょうか。豊田議員の断罪は警察と裁判所に任せれば良いと思いますよ。

 

さらに有権者は、豊田議員の暴言を聞いて、裏切られたとか言ってますが、その皆様が応援していた豊田議員の仕事の足を引っ張っていたのは秘書さんの方ですよ!まぁ、これは豊田議員が秘書を上手くマネジメント出来ていない可能性が高いので、断言はできないですが。

 

さて、豊田議員は、過剰な報道によって心身を病み入院したと報道されています。

 

それでもなお、説明責任を果たすべきだとか、逃げたとか、税金泥棒だとか言われています。そうなるように仕向けたのは、メディアであり有権者でしょう。

 

おかしくないですか。メディアと有権者日本という国は天才を上手く機能させないようにする国家ですか?だとしたら、なんと残念な国だろうか。

 

僕は豊田議員の行きすぎた叱責を、優秀だからという理由で擁護するつもりはありません。ただ、欠点(病気?)が明らかになったのだから、即断罪ではなく、反省する機会、もしくは、しかるべき治療を受けさせる機会を与えて、しっかり議員として働かせた方が日本の国益になるんじゃないのかって思ったのです。もちろんそれで治らなければ、議員として問題なわけですが。

 

この記事を見て、もっと論理的、客観的にこの問題を受け止める人が増えてくれると嬉しいです。